被害を受ける前にハチ駆除をする│プロに任せて解決も可能

家の中をキレイに

ごきぶり

ゴキブリが苦手な人は多く、家の中で見たくもないと思う人も多いです。日本のゴキブリは世界的に見ても大型で、気持ち悪いという気持ちと怖いという気持ちを抱きやすくなっています。ゴキブリの寿命は1年から1年半程度で、種類によっては4年も生きます。基本的に寒さに弱い生き物ですが、近年の日本の住宅はエアコンなどを使って冬でも暖かくなっているので、冬に死滅するということが少なくなりました。昔は北海道にはゴキブリは住まないといわれていましたが、現在の北海道でも見かけるようになりました。ゴキブリは家のいたるところを歩き回るので、同時に菌もまき散らしています。そのため、ゴキブリ対策のグッズは数多く販売されています。それらを上手く利用して、対策を練っておきます。また、蜘蛛はゴキブリの天敵なので、なるべく見つけても殺さないようにした方がいいです。

粘着テープで捕らえる方法は、そのテープの上を歩いたゴキブリにしか効果がありません。家の中にいるゴキブリに効果があるのは、ホウ酸だんごなどを食べさせる方法です。エサとして置いておきますが、その中に含まれる毒のため、駆除が出来ます。ただ、人間やペットにとっても毒になるので、取り扱いには注意が必要です。間違って子供が口に入れたり、ペットが食べないようにきちんと対策をしておきます。目の前に現れたら、殺虫剤を使って駆除します。よく掃除機に吸い込ませる人もいますが、掃除機の中でも生きている場合があるので気を付けます。駆除する対策も大事ですが、住みつかない対策も必要です。家の中を清潔に保つことが何よりの対策になります。またゴキブリ対策の掃除プランを用意している掃除会社もあるので、それを利用するのもおすすめです。

このエントリーをはてなブックマークに追加