被害を受ける前にハチ駆除をする│プロに任せて解決も可能

被害の拡大を防ぐ

こうもり

コウモリによる被害

コウモリは人間の家に住み着く習慣を持っています。特にシャッターの収納ボックスの中に住み着く傾向があります。コウモリ自体は人間を襲ってくることはあまりないです。むしろ、人間を怖がっていますので、直接的な被害を受けることは少ないです。しかしながら、厄介なのはコウモリの糞です。溜まると外観が悪くだけでなく、コウモリの糞には菌が多く含まれていますので人体にも影響を与えることがあります。小さいので風で飛ばされやすく溜まってしまうことは避けたいところです。さらに、コウモリ自体にもダニやノミが多く潜んでいます。そこで必要なのがコウモリ駆除です。専門業者に依頼するのも効果的ですが、自分でコウモリ駆除する方法もあります。

シャッターから追い出す

シャッターに住み着くコウモリ駆除を自分で行うときにはスプレーや機械を使う方法が有効です。既にシャッターに住んでいる場合はスプレーをシャッターに噴出しておきます。スプレー自体はホームセンターなどで1000円程度で売っています。また、コウモリが嫌う超音波を発生する機械を設置しておきます。そうすると、コウモリがシャッターから出て行きます。コウモリがシャッターに入ってくることを防ぐ予防方法も同様に行います。シャッターの雨戸を定期的に開閉することもおすすめです。これでコウモリが警戒して侵入してこなくなります。実際に開閉する機会が多い1階には少なくて、機会の少ない2階に住み付く傾向があることからもわかります。コウモリ駆除は自分でもできます。

このエントリーをはてなブックマークに追加